2014年04月27日

≪ 絶頂のときに下り坂の兆候が ≫


衰颯(すいさつ)の景象は、すなわち盛満のうちにあり。発生の機緘(きかん)は、すなわち零落のうちにあり。 (菜根譚)


ものごとが下り坂となる兆候は、隆々たる発展の絶頂において早くも現れてくる。


新しい成長への芽生えは、逆境のどん底の中から生じてくる。


君子は、順調なときにこそ精神を集中して起こりうる異変に備え、苦難に見舞われた時にはこれに耐え抜いて目的の達成をめざさなければならない。


ある医師は、肉体の老化現象は25歳から始まる。あとはそのスピードをいかにおさえるかです」といわれた。


まさに「盛満のとき」であるはずの25歳が老化の始まりであるように、順風満帆と見えた絶頂期が転落への転換点であったという例は少なくない。


驕る平家は久しからずという。個人も組織も、まだまだ若い、今が全盛と過信しているうちに、目に見えぬところでさまざまな成人病が進行している。


それを恐れず侮らず、直視して適切な対応を怠らぬことが、天寿を全うする唯一の道であろう。
posted by 吉野山ユッキー at 11:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月24日

≪ 禍福は糾える縄の如し ≫


今回は人生を生ききる諺について


「禍福は糾える縄の如し」という日本の諺は「鶡冠子(かつかんし)」という古典の


「禍福は糾纆の如し」の翻訳であるが、その元になっているのは、老子の言葉であるらしい。


禍の中に福が含まれ、福の中に禍の芽が宿されていて、先行きどう転ぶかわからないという


まさしく「人間万事塞翁が馬」の思想である。
posted by 吉野山ユッキー at 18:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

≪ 野 心 ≫


今回は、 野心 について


野心を持たぬ男は哀れである。


厳しい現実には、野心を持って対決せよ。


洋々たる未来にも野心を持って船出せよ、


そうすれば、必ずや、その先には
 

バラ色の人生人生行路航路があると信ずる。
posted by 吉野山ユッキー at 17:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月15日

≪ お い あ く ま ≫


おいあくまとは


「 お 」 お こ る な


「 い 」 い ば る な


「 あ 」 あ せ る な


「 く 」 く さ る な


「 ま 」 ま け る な





posted by 吉野山ユッキー at 19:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

≪ 川上哲治 ≫


きょう一日、自分が生きていられるのは


自分以外の森羅万象


すべて恩恵をいただいて


生かされているのです


わたしたちは、一人で生きているのではない。



川上哲治
posted by 吉野山ユッキー at 15:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

≪ イバラの道 ≫


今回は、「イバラの道」について


「わらわれて わらわれて えらくなるのだよ


しかられて、 しかられて かしこくなるのだよ


たたかれて、たたかれて つよくなるのだよ


よのなかの、えらいといわれたひとが いちどはとおったみちだよ」
posted by 吉野山ユッキー at 19:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

≪ 道 ≫


今回は道について


「 この道は、一度しか通らない道、


だから役に立つこと


人のためになることは、今すぐやろう、


先へ延ばしたり、忘れたりしないように。


この道は、二度と通らない道だから」



posted by 吉野山ユッキー at 18:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月03日

≪ 井深 大 ≫

 
今回は ソニー創業者 井深 大氏の言葉


すこしぐらい人より頭がよく、勉強ができても


人間を信頼できない子供には、将来を期待できません。


学校や幼稚園にはいる前に、人間同士が信じあえるような


基礎づくりをしておく必要があるのです。

posted by 吉野山ユッキー at 17:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月31日

≪ 不幸せを自分で造る人 ≫その2


暴飲暴食 自分を粗末にする人


お金を浪費し 賭事をする人


悪友も道楽閑も 多すぎる人


公徳心なく 迷惑をかける人


利己的気儘 自分本位の人


迷いも 鳥越苦労も多い人


欲の深い人 自惚れの強い人


依頼心の強い人 苦労に負ける人


義理より 権利を主張する人


貴重な一生を 無為に過ごす人
posted by 吉野山ユッキー at 19:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

≪ 不幸せを自分で造る人 ≫


今回は、しあわせ、不幸せの岐れ路より「不幸せを自分で造る人」

心の暗い人 不愉快に暮らす人

絶えず不満や 愚痴の多い人

やる気がなく よくサボる人

無責任な人 法規を守らぬ人

時間も「物」も 無駄にする人

陰口が多く 人の和を乱す人

卑下する人 自信なく焦る人

信仰心がなく 自我の強い人

神佛にむりな 願いをする人

心が狭く すぐ腹を立てる人
posted by 吉野山ユッキー at 18:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月21日

≪ 幸福への近道 そのU ≫


しあわせ 不幸せの 岐れ路より「幸福への近道」そのU


心身の健康を 心掛ける人


質素で金を 活かして使う人


孝心深い人 恩に報いる人


親切で人の為に よく尽くす人


良心と優しい愛情に 満ちた人


恥を知る人 偽りのない人


信念に徹した人 辛抱強い人


どんな苦難も 悠々耐える人


生き甲斐を求め 精進する人


夢と希望に 笑顔で生きる人


posted by 吉野山ユッキー at 16:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月18日

≪ 幸福への近道 ≫


今回は しあわせ 不幸せの岐れ路より「幸福への近道」

早起きする人 熟睡できる人

感謝して 真剣に努力する人

仕事を趣味に 能率を図る人

義務も責任も 進んで果たす人

時間を守る人 礼儀正しい人

頼もしい人 融和を図る人

人も自分をも 尊敬できる人

常に反省し 素直に改める人

何ごとも 善意に解釈する人

注意深い人 決断の速い人


posted by 吉野山ユッキー at 19:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

≪ 健康ことわざ A ≫


「健康ことわざ」元気で長生きする秘訣・体にいい食べ方 
         前回からの続きです 


1、よいうちから養生 ふだんから生活を管理しておく


1、病気は気から 治そうという気があれば治せるもの


1、鬼のかく乱(攪乱) 過信せず休養すること


1、医者上手にかかり上手 名医でも(指導)を守ること



1、借銭と病は隠すな 病気を隠すと
          あと困るのは自分である




posted by 吉野山ユッキー at 18:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

≪ 健康ことわざ @ ≫


今回は「健康ことわざ」 元気で長生きする秘訣・
                    体にいい食べ方



1、医は食にあり  病気を治すには食事は大切

1、腹八分目に病なし 八分を守れば寿命も長い

1、つばき万病の薬  よくかみ唾液を出して食べる

1、慣れて後は薄塩  薄塩になれることが肝心

1、親の甘茶が毒となる 食べたいものばかり食べさせるな
posted by 吉野山ユッキー at 18:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

≪ 人間らしい人間 ≫


今回は 人間らしい人間とは・・・・


嫌々ながら仕事をする人間 それは牛馬と同じではないか


命ぜられただけする人間 
 それは囚人と変わらないではないか



自ら思いたって働く人間 それが人間らしい人間なのだ


生かされている恵みに 感謝してじっとしていられない 
  心のほとばしりが働きとなって現れる人間



それが人間の中の 最高の人間である


posted by 吉野山ユッキー at 16:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

≪ 開運福寿の秘傳 ≫


今回は「開運福寿の秘傳 心の鏡の巻」


1.高いつもりで 低いのは  教養
  低いつもりで 高いのは  気位


2.深いつもりで 浅いのは  知識
  浅いつもりで 深いのは  欲
 

3.厚いつもりで薄いのは  人情 
  薄いつもりで 厚いのは 面の皮


4.強いつもりで 弱いのは  根性
  弱いつもりで 強いのは  我


5.多いつもりで 少ないのは  分別
  少ないつもりでも 多いのは  無駄 


長いようで短いのは一生 いつ死んでもよし いつまで生きてもよし 

               蓮台山 八浄寺

posted by 吉野山ユッキー at 21:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月28日

≪ 男の修行 ≫


今回は「男の修行」


苦しいことも あるだろう 


云い度いことも あるだろう 


不満なことも あるだろう


腹の立つことも あるだろう
 

泣きたいことも あるだろう


これをじっとこらえて ゆくのが 男の修行である


山本 五十六
posted by 吉野山ユッキー at 15:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

≪ 柳生家の家訓 ≫


今回は「 柳生家の家訓 」より



小才は縁に出会って 縁に気づかず



中才は縁に気づいて 縁を生かさず



大才は袖すりあった 縁をも生かす
posted by 吉野山ユッキー at 17:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

≪ 長寿の心得 A ≫


「長寿の心得」


人生は山坂多い旅の道


米寿:八十八歳でお迎えの来たときはもう少しお米を食べてからと  云へ

卒寿:九十歳でお迎えの来たときはそう急がずともよいと云へ    

白寿:九十九歳でお迎えの来たときは 頃を見てこちらからボツボツ 行くと云へ

気は長く心はまるく腹たてず口をつつしめば命ながらえる
posted by 吉野山ユッキー at 21:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

≪ 長寿の心得 @ ≫


「長寿の心得」

人生は山坂多い旅の道


還暦: 六十歳でお迎えの来たときは ただいま留守と云へ


古希: 七十歳でお迎えの来たときは まだまだ早いと云へ


喜寿: 七十七歳でお迎えの来たときは 
                               せくな老楽これからよと云へ



傘寿: 八十歳でお迎えの来たときは 
                              なんのまだまだ役に立つと云へ





posted by 吉野山ユッキー at 12:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月11日

≪ しあわせ八変化 ≫


「しあわせ八変化」


自分が変われば 相手が変わる


相手が変われば 心が変わる


心が変われば 言葉が変わる


言葉が変われば 態度が変わる


態度が変われば 習慣が変わる


習慣が変われば 運が変わる


運が変われば 人生が変わる


いま幸せな人は そのまんまでいいんです
posted by 吉野山ユッキー at 11:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月06日

≪ 言葉 ≫


「言葉」


  言葉は 力なり


  言葉は 妙なり


  言葉は 人なり


  
  言葉は 人に 影響を与える


  言葉は 人を動かす


  言葉は 人の心に 響き渡る
posted by 吉野山ユッキー at 20:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

≪ 板地蔵さんのひとりごと! ≫


「板地蔵さんのひとりごと」 


真剣だと 知恵がでる


中途はんぱだと ぐちがでる


いいかげんだと 言い訳ばかり





posted by 吉野山ユッキー at 12:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月28日

≪ ありがとう ≫


「ありがとう」


ありがとうの心を持てば


人にやさしくできます


ありがとうの心を持てば


人と仲良くできます


ありがとうの心を持てば


新しい発見や出逢いがあって幸せになります
posted by 吉野山ユッキー at 18:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

≪ 健康十訓 ≫


「健康十訓」

一.少肉多彩   
お肉はほどほど 野菜たっぷり 健康もりもり
二.少塩多酢
塩分とりすぎは 高血圧のもと 酢は健康のもと
三.少糖多果
甘いものは 果物から 砂糖は肥満への直通切符
四.少食多噛
腹八分目で よく噛みや 幸せも噛みしめられる
五.少衣多浴
薄着で風呂好きの人は 健康を身につけている人
六.少言多行
べらべらしゃべっている間に 行動を開始せよ
七.少欲多施
自分の欲望のために走らず 他人のために走れ
八.少憂多眼
くよくよしたって同じ とっとと寝てしまおう
九.少車多歩
自動車は確かに速い でも歩けば 健康への近道
十.少憤多笑
怒った時でもニコニコしていれば 忘れてしまう
posted by 吉野山ユッキー at 18:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。