2014年11月14日

≪ 家計運営「いたしません!」リスト ≫


TVの世界では「私失敗しないので」,「いたしません」と主人公が叫ぶ、ストーリーワンパターンドラマが人気を博しています。現実の世界では、失敗することは日常茶飯事、口が裂けても「失敗しないので」などと、最初からハードルをあげるようなことはリスクが高過ぎて言えません。

しかし、家計を運営する上においては、歯をくいしばって「いたしません」としたほうがいいことがあります。一生涯お金に困らない生活をするためには、下手な習慣を身に付けないことが大切です。 そこで、FPの中村氏からの提案をご紹介。

【いたしませんリスト】

□ クレジットカードで、リボルビング払いはいたしません。

□ 繰り上げ返済余力がないのに、住宅ローンで変動金利タイプを借りることはいたしません。

□ 定年時の住宅ローンの残債を繰り上げ返済するために、退職金のほとんどを使ってしまうようなことはいた  しません。

□ 収入が人並なのに、子供を私立一貫校に入れることはいたしません。

□ 働いて収入を得ているのに、毎年貯蓄を取り崩す浪費はいたしません。

□ 小さい子供がいるのに、お父さんが大きな生命保険に加入しないことはいたしません。

□ 賃貸住宅暮らしなのに、毎年貯蓄がほとんどできないヤリクリはいたしません。

□ 家計収支が慢性的に赤字なのに、やりがいや生きがい重視の稼ぎの少ない仕事を続けることはいたしません

□ 給与から生活費を引き出して、余ったお金を預金するような貯蓄方法はいたしません。


□ 世帯収入が少ないのに、奥さんが専業主婦であり続けることはいたしません。







posted by 吉野山ユッキー at 14:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。