2014年12月21日

≪ 生きるための知恵 六度万行 ≫

 
お釈迦様は、一切の諸善、ありとあらゆる善を6つにまとめて『六度万行(ろくどまんぎょう)』と教えられました。苦しみ悩みのこの人生を渡すには6つの道があるということです。

この『六度万行』がすごいのは、どれでも自分にあったものを一つ一生懸命やれば、全部やったことになるそうです。

生きるための『六度万行』とは   
                (反対)
1.布施(親切)        → →  ケチ
2.持戒(言行一致)      → →  約束を破る
3.忍辱(忍耐)        → →  いかり
4.精進(努力)        → →  なまける
5.禅定(反省)        → →  心が散り乱れている
6.智慧(修養)        → →  恨んだりねたんだり人のせいにする


つまり、あなたがどんな分野で活躍しておられても、ケチで、約束は破り、すぐに腹を立て、すぐにサボって、集中力がなく、人を恨んだりねたんだりしていると、不幸になり、

親切で、約束を守り、忍耐強く、反省して努力して身を修め養ってゆけば、幸せになるということです。






posted by 吉野山ユッキー at 17:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。