2013年10月24日

≪ 空港の略称アルファベット ≫


空港の略称アルファベットはどんな基準でつけられるか調べてみた。


空港に行くと、掲示板に離陸する飛行機の行先空港の名が並び、その空港名の隣には、それぞれの空港の略称アルファベットがついている。


たとえば、成田空港の略称は「NRT」関西空港なら「KIX」フランクフルト空港なら「FRA」サンフランシスコ空港なら「SFO」といった具合に。


この略称アルファベット、基本的には、その空港のアルファベットの中から三文字をとる。成田空港の「NRT」、フランクフルト空港の「FRA」などがそうだ。


だが中には、かなりいいかげんなものもあるという。例えば、関空やサンフランシスコである。関西国際空港「KIX」の「X」サンフランシスコ空港「SFO」の「O」は、空港名とは関係ないそうだ。


なぜ無関係なアルファベットが登場するかというと、略号アルファベットの登録が、早い者順だから。関空にしても「kansai lnternational airport」で「KIA」としたかったが、既にほかの空港が使っていた。そこでやむなく「KIX」とつけたのである。


ちなみに「X」にしたことには、大した意味はないそうだ。


posted by 吉野山ユッキー at 18:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

≪ スーパードライ ≫


かつてビールの王様といえばキリンのラガービールだったが、いまやアサヒビールの「スーパードライ」が、王座を奪い取ってしまったそうだ。


先日ノンアルコールのスーパードライを飲んでみた。スーパードライは苦いこれが印象だ。


このドライビール、アサヒが「辛口」と宣伝しているため、「ドライ」=「辛口」と思い込んでいる人も少なくないという。


けれども、「ドライビール」とは、「発酵度の高いビール」のことで、発酵の度合いが高まれば、その分だけ糖分がアルコールに変わり、ビールの中に糖分が残らない。


糖分が少なくなるから、あと口はスッキリしたものになる。このスッキリ感が、アサヒの宣伝する「辛口」なのだそうだ。
posted by 吉野山ユッキー at 17:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

≪ 坂八幡神社 秋祭り ≫


安芸郡坂町の歴史と伝統を誇る、秋祭りが10月12日〜13日開催された。12日は宵頃(よごろ)13日本祭当日は、6つの地域の勇壮典雅な寄進物で祭りを盛り上げた。

なお、テレビで放映中の ”ナニコレ珍百景 ”で放映されるそうだ。

【屋台】

131013_1320~01.jpg

src="http://ikiikisiata.up.seesaa.net/image/131013_1333~01.jpg" width=342 height=418>

【頂載(ちようさい)】

131013_1451~01.jpg

131013_1333~01.jpg

【曳舟(ひきふね)】

131013_1409~01.jpg

131013_1413~01.jpg

131013_1445~01.jpg

【獅子舞】

IMG_5589.jpg

IMG_8518.jpg

IMG_6226.jpg

IMG_4442.jpg
























posted by 吉野山ユッキー at 13:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

≪ Jポップ ≫


日本のポップスをさして「Jポップ」という。この「Jポップ」について調べてみた。


「Jポップ」というだけで、これまでの日本のポップスとは違った、より新しく、シャレたイメージが出てくるから不思議である。


この「Jポップ」の「J」が何をさすかといえば,「japan」の「J] 「Jポップ」をそのまま受け取るなら、日本のポップスとなる。


ただ、「Jポップ」にそれ以上の意味やイメージが出てきたのは、サッカーの「Jリーグ」のブーム以来「J」をつけるだけで、既成のものも新しいものに思えるようになってきた。

 
この「Jポップ」という言葉を造語したのは、むろんレコード会社。


これまでの「邦楽」というジャンルと区別をつけるため、まず内輪で、「Jポップ」という言葉を使いはじめ、次にCD店などで使われるようになり、一般のファンにまで浸透するようになった。
posted by 吉野山ユッキー at 18:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

≪ 「 £ 」 ≫


日本の通貨「円」は、「¥」と表記されるが、これは「円(yen)」の頭文字をとったものだ。。


日本の円だけでなく、多くの国の通貨は、その頭文字を使って表記することが多いが、中には例外ももある。その一つが、イギリス通貨のポンドである。


ポンド(pound)の頭文字は「P」。けれども、イギリス通貨・ポンドを表すのは「£」で「L」に横線を一本入れた記号を使う。


その理由は、イギリスの長い歴史を振り返れば解けてくる。


イギリスには、通貨がいまのポンドになるまえ、別の通貨があった。「ライブラ(libra)」と呼ばれる通貨で、そのライブラの頭文字「L」が、ポンドの時代に移り変わっても残ったのだそうだ。
posted by 吉野山ユッキー at 18:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月01日

≪ 有馬温泉&神戸 ≫


同期会が有馬温泉であり12名参加した。

久しぶりに見る顔 顔 懐かしく 一泊二日を楽しんだ。一日目
有馬温泉で宴会。 二日目神戸異人館散策し 昼 明石焼きを堪能した。



有馬 ねね像 

130930_0857~01.jpg


130930_0919~01.jpg

130930_0919~02.jpg


神戸異人館

130930_1035~01.jpg

130930_1034~01.jpg

130930_1033~01.jpg


130930_1037~01.jpg

130930_1037~02.jpg















posted by 吉野山ユッキー at 16:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。